AKXY PODは、旭化成のビジョンである環境との共生を訴求し、今後の製品開発と自動車の未来を表現したコンセプトカーです。「五感でつながる」をコンセプトに掲げた同プロジェクトでは、いかに五感を刺激しながらマテリアルと意匠を融合させ、魅力的な形に落とし込めるかが全ての発想の起点になりました。

インテリアコンセプト開発として始まったプロジェクトを、ただの内装モックアップに留まらせることなく、同時に車の未来を想像させることがデザインのミッションでした。「自然空間を閉じ込めたカプセル」がデザイン展開の糸口となりプロジェクトが加速していきます。

ラフスケッチで始まるデザイン検討から、制作、完成に至るまで、各分野のエキスパートが集結し、プロジェクトは完成へと進んでゆきます。

Asahi Kasei AKXY POD >